ウイルスバスター モバイル

ネットの危険は、スマホも一緒。NO.1<sup>※1</sup>セキュリティを、スマホやタブレット<sup>※2</sup>に。ウイルスバスター™ モバイル
※1
モバイルアプリ 販売本数No.1
BCNランキングデータより全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(2014年6月~2015年5月)販売本数第1位を獲得。
※2
最新の動作環境はhttp://tmqa.jp/vbma_and/をご確認ください。

ウイルスバスター™ モバイルを30日無料体験 ウイルスバスター™ モバイルのご購入


オールインワン※1※2のモバイル端末向け総合セキュリティアプリ

「ウイルスバスターTM  モバイル」は、トレンドマイクロによる、モバイルアプリ 販売本数No.1※3の、オールインワン※1※2 セキュリティ対策アプリです。
このアプリ一つで、不正アプリ対策、Web脅威対策、保護者による使用制限、盗難/紛失時の対策※4、迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策※5のセキュリティ対策ができます※6 。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア対応。大切な個人情報が詰まったスマートフォン、タブレットをしっかり守りますので、「ウイルスバスター モバイル」があれば、プライベートやビジネスに、安心してモバイル端末をご利用いただけます。

※1
不正アプリ対策、Web脅威対策、保護者による使用制限、盗難/紛失時の対策、迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策の全てが入っていることを指します。
※2
ご利用になる環境により、ご利用いただける機能が異なります。詳細はこちらをご覧ください。
※3
BCNランキングデータより全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(2014年6月~2015年5月)販売本数第1位を獲得。
※4
GPS検索機能やWi-Fi/モバイルネットワークで位置特定を有効にした場合に限ります。また、Android端末においてGPS検索機能のない端末、Googleアカウントが作成できない端末での盗難/紛失時の対策はご利用になれません。
※5
通話機能のない端末での迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策はご利用になれません。
※6
ご利用になる環境により、ご利用いただける機能が異なります。詳細はこちらをご覧ください。

なぜスマホにもセキュリティ対策が必要?
~ウイルスバスター モバイルのココがすごい!!~

これ1本で豊富な機能!個人情報を守る

不正アプリ対策

見分けるのが難しい不正アプリをブロック
アプリをインストールする際に、リアルタイムでアプリをチェックし、不正なアプリが端末で実行されるのを防ぎます。インストール済みのアプリを手動でチェックすることもできます。SDカード内に保存されている、すべてのファイルも検索します。
iOSではリアルタイムスキャン、SDカードスキャンには対応しておりません。

アプリ権限チェック

アプリがアクセス、送信する端末内の情報を確認
インストールされたアプリがどのような端末内の情報にアクセスし、外部に送信するのかをチェックします。
iOSには対応しておりません。

新機能 銀行アプリのスキャン

銀行やクレジットカードのアプリをスキャンし、偽アプリをブロックします。また、銀行アプリを利用中にWi-Fiや3G/4G/LTEの通信スポットをスキャンし、安全性をお知らせします。
iOS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。

SIMカードの保護

SIMカードが抜かれた場合に、端末をロックします。端末を落としたり盗まれたりした時に、SIMカードを差し替えて悪用されるのを防ぎます。
iOS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。

SNSの安全なプライバシー設定をサポート

気になるソーシャルネットワークのプライバシー設定の安全性を判定し、より安全な設定をおすすめします。面倒な公開設定もボタンをタップするだけで簡単に変更できます。
Kindle Fireシリーズには対応しておりません。
Android OSではTwitterの設定に対応しておりません。

端末の捜索

うっかり紛失しても、端末の場所を確認できる
GPS検索機能を利用して、端末の場所を確認することができます。また、端末の捜索に加え、遠隔で端末のロック、データ消去、アラームもご利用いただけます。
端末の捜索は、パソコンからWeb管理画面で直感的に操作できます。
GPS検索機能やWi-Fi/モバイルネットワークで位置特定を有効にした場合に限ります。また、Kindle Fireシリーズ、Android端末においてGPS検索機能のない端末、Googleアカウントが作成できない端末での盗難/紛失時の対策はご利用になれません。
リモートロック、リモート消去はiOSには対応しておりません。

各OSに対応。スマホ・タブレットの安心が手に入る

iOS機能強化

新たにウィジェットでのWebサイトスキャン結果や通信量の表示機能を搭載。また、SNSプライバシー設定のTwitterにも対応。
Web脅威対策は、専用ブラウザだけでなく、Safariブラウザでも手動スキャンがご利用いただけます。

Android OS、iOS、Kindle Fireシリーズ対応

ウイルスバスター モバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべてに対応。さらにAndroid OS、iOS、Kindle Fireシリーズにも対応。スマートフォンだけでなく、タブレット端末でもご利用いただけます。
KindlePaperwhiteには対応しておりません。
対応OSについてはシステム要件をご参照ください。
ご利用になる環境により、ご利用いただける機能が異なります。詳細はこちらをご覧ください。

Web脅威対策

Webサイトの安全性を判定し、不正なWebサイトへのアクセスをブロック
パソコン向けの「ウイルスバスター クラウド」と同じクラウド技術を採用。ウイルス、スパイウェア、不正アプリの配布元サイトや、フィッシングサイト、さらには、不正アプリの情報送信先サイトなどへのアクセスを防ぎます。
トレンドマイクロ独自技術「トレンドマイクロ スマートプロテクションネットワーク」を指します。ウイルスバスター モバイル はクラウド技術のうちWebレピュテーション機能を採用しています。

リアルタイムスキャンを強化、ダウンロードブロック

不正アプリをダウンロード前にブロック
Google Playからアプリをダウンロードする際に、不正アプリをブロックします。脅威が端末に入らないように未然にブロックできるので、より強力なセキュリティ対策を実施できます。
iOS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。
ダウンロードブロックは、Android OS 4.0以上でご利用いただけます。

保護者による使用制限

子供に見せたくないサイトをブロック
有害サイト規制法※に準じて、未成年が有害なサイトにアクセスするのを防ぐ、Webフィルタリング機能です。ギャンブルや出会い系サイトなどのカテゴリを、3段階のレベルに応じてブロックできます。
青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律。
iOSではご利用いただけません。

迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策

迷惑な電話やSMS(ショートメッセージ)をブロック
迷惑電話や迷惑SMS(ショートメッセージ)の着信を拒否することができます。着信拒否する番号を設定する「ブラックリスト」方式と、着信を許可する番号を登録してそれ以外の番号をすべてブロックする「ホワイトリスト」方式から選んで設定できます。特定のキーワードを含むメッセージをブロックすることもできます。
通話機能のない端末での迷惑SMS(ショートメッセージ)/迷惑着信対策はご利用になれません。
Android OS 4.4以上をご利用のお客さまは、迷惑着信対策のうち、SMSブロック機能がご利用になれません。
iOS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。

便利なバッテリー、メモリ最適化機能を搭載

端末の最適化

さらに端末を使いこなすための、便利な機能を搭載
「電話専用モード」など、バッテリー消費量を抑えるための設定が簡単に、自動でできる機能や、メモリの最適化、ブラウザ履歴やアプリストア検索履歴の消去機能がご利用いただけます。また、利用アプリを一覧で管理できる機能も新たに搭載。
iOS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。

通信量のチェック、アラート

ご利用のiOS端末の、通信量をチェックすることができます。また、通信量の利用可能量を超える前にお知らせをする、アラートを設定することもできます。3G/4Gなどのモバイルデータ通信、Wi-Fi、ローミングの3つのカテゴリで、ご利用の通信プランに応じた設定ができます。
Android OS、Kindle Fireシリーズには対応しておりません。
ウイルスバスター モバイルに表示される通信の使用量は、実際にお客さまが使用された使用量と異なる場合がありますが、通信会社から請求された料金の支払いについて、トレンドマイクロは一切の責任を負いません。通信の使用量、料金に関する質問については、お客様が契約する通信会社にお問い合わせください。

データバックアップ

簡単に、端末内のデータをバックアップ&復元
「トレンドマイクロ セーフバックアップ」と連携し、端末内のデータをバックアップできます。また、Android端末から、iOS端末に連絡先のデータを移行することもできます。
両OS間で移行いただけるデータは「連絡先」のみとなります。
Android端末でデータバックアップ機能をご利用、もしくはデータを移行する場合は、別途「トレンドマイクロ セーフバックアップ」のインストールが必要です。(Android端末でご利用の場合、一部機能は有償となります)
Kindle Fireシリーズには対応しておりません。

ウイルスバスター モバイルのメイン画面の使い方のポイントをご紹介!
Android編


ウイルスバスター モバイルのメイン画面の使い方のポイントをご紹介!
iOS編

Android端末を狙う不正アプリは500万個以上

2015年3月 トレンドマイクロ調べ

「ウイルスバスター モバイル」は、Android端末を狙うさまざまな脅威からあなたを守ります。

スマートフォンはなぜ狙われるのか?

情報漏えい

スマートフォンには、「ガラケー」と呼ばれる携帯電話に比べて、より多くの情報を保持することができます。そのため、盗難/紛失などによる個人情報の漏えいの危険が高まります。

不正アクセスの脅威

Wi-FiやBluetoothなどのネットワーク通信機能があるスマートフォンは、悪意をもった利用者から不正に端末にアクセスされる危険があります。

Android OSはなぜ不正アプリが多いのか?

誰でもアプリを開発、リリースできる

Google社が開発したAndroidは、設計図が公開され、誰でもアプリを開発・リリースできるオープンなOSです。公式アプリマーケットへの配布や販売も簡単にすることができます。

狙われやすい

誰でも開発できるということは、悪意をもった人にとっては、悪質なアプリや、新たなウイルス、スパイウェアなどの不正プログラムを容易に開発できるということ。だから、Android端末は狙われやすいのです。

図:Android向け 不正アプリ数推移 ※2015年3月 トレンドマイクロ調べ

Android OSでもiOSでも注意が必要な不正サイト

アプリマーケットや金融機関を偽るフィッシングサイト

公式のアプリマーケットや、有名な金融機関のWebサイトのように見せかけ、個人情報を盗む不正Webサイトが増加しています。インターネットを通じた脅威はAndroidやiOSなど利用デバイス、OSに関係なく存在しています。

iOSユーザを狙ったWebサイト

iOS、iOS端末の新バージョンに関連したフィッシングサイトが急増しています。モバイル端末からでも、不正なWebサイトの対策が必要です。

モバイルアプリ 販売本数No.1

BCNランキング モバイルアプリ販売本数No.1

BCNランキングデータより全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(2014年6月~2015年5月)販売本数第1位を獲得。

Android OS ウイルスバスター™ モバイルのAndroid版アプリをGoogle Playからダウンロード iOS ウイルスバスター™ モバイルのiOS版アプリをApp Storeからダウンロード

Kindle Fire シリーズ ウイルスバスター™ モバイルのKindle版アプリをAmazon アプリストアからダウンロード


ウイルスバスター™ モバイルを30日無料体験 ウイルスバスター™ モバイルのご購入

ページのトップに戻る