ウイルスバスターとの違い

これ一台で、家族を守る。 ウイルスバスター for Home Network
初年度は端末代と1年間のサービス費用*合わせて 今すぐ買う
19,224 円(税込)

* 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,480円(税込)が必要となります。


本製品をお使いになる前に、サービス利用規約を必ずお読みください。アプリインストール時に表示されるサービス利用規約が、本製品の利用に関するお客さまとの契約内容になります。
本製品により可視化される情報および本製品により収集される脅威の情報等の詳細はサービス利用規約上方の「お客さまの端末情報の送信についてのプライバシーポリシー」に記載されています。ご使用前に必ずお読みください。
ご購入時には別途送料が必要となります。
本ページ記載の内容は2017年6月26日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。

ウイルスバスター for Home Networkの購入について相談する

ウイルスバスター クラウドと
ウイルスバスター for Home Networkの違い

ウイルスバスター クラウドはパソコンにインストールをして、セキュリティ対策を行うものです。
ウイルスバスター for Home Networkはご家庭のルータにLANケーブルで接続し、ホームネットワークにつながる全ての機器の通信を監視して保護を提供するものです。
スマートテレビ、ゲーム機、IPカメラ、NAS、ルータなど、ウイルスバスター クラウドをインストールできない機器への攻撃を保護できる点が一番の特長です。

パソコンやスマートフォンなどの機器もウイルスバスター for Home Networkの保護対象には入りますが、外出先などホームネットワーク外では保護を提供できません。
また、USBメモリ経由でのウイルス感染や、メールに添付されたウイルスなどは検知・駆除ができないため、パソコンやスマートフォン向けには従来通りウイルスバスター クラウド、ウイルスバスター モバイルで対策いただくことを推奨します。

ウイルスバスター クラウド、ウイルスバスター モバイルを使用するには別途購入する必要があります。
ウイルスバスター for Home Networkで守ることができるパソコンやスマートフォン以外の機器の例 ルータ ゲーム機 インターネットTV IPカメラ 学習用タブレット
初年度は端末代と1年間のサービス費用*合わせて 今すぐ買う
19,224 円(税込)

* 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,480円(税込)が必要となります。


本製品をお使いになる前に、サービス利用規約を必ずお読みください。アプリインストール時に表示されるサービス利用規約が、本製品の利用に関するお客さまとの契約内容になります。
本製品により可視化される情報および本製品により収集される脅威の情報等の詳細はサービス利用規約上方の「お客さまの端末情報の送信についてのプライバシーポリシー」に記載されています。ご使用前に必ずお読みください。
ご購入時には別途送料が必要となります。
本ページ記載の内容は2017年6月26日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。

ページのトップに戻る