あなたの大事なデータが人質に!? ランサムウェアの脅威とウイルスバスターによる対策とは
注意してください!

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)によるサイバー攻撃が世界で発生中

画像1:欧州を中心としたサイバー攻撃に利用されたランサムウェア「Petya」の脅迫画面



画像2:世界規模のサイバー攻撃に利用されたランサムウェア「WannaCry」の脅迫画面



2017年5月中旬より、世界規模でさまざまな企業や組織に対するランサムウェアの大規模なサイバー攻撃が確認されています。
ランサムウェアによる大規模サイバー攻撃に関する詳細は以下ページをご確認ください。
>> ランサムウェア「WannaCry」の攻撃、国内でも16,436件を確認(2017年5月17日)
>> ランサムウェアによる大規模サイバー攻撃が欧州で発生(2017年6月28日)


トレンドマイクロの「ウイルスバスター クラウド」では既にこれらの脅威に対応しており、ご利用のお客さまは脅威から保護されています。
>> ランサムウェア「PETYA」のウイルスバスタークラウドの対応について
>> ランサムウェア「WannaCry/Wcry」に対してのウイルスバスター クラウドの対応について


「ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)」は感染した端末を勝手に暗号化することによって使用できなくしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求するウイルスです。ランサムウェアは、2016年国内でも深刻な被害をもたらしたサイバー犯罪です。トレンドマイクロの調査では、日本国内のランサムウェア検出台数が、2016年1月~12月で65,400件を超え、2015年1年間の検出台数6,700件に対して、9.8倍と急増しています。

ランサムウェア国内検出台数推移(日本)


※2015年1月~2016年12月 トレンドマイクロによる調査




また独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した「情報セキュリティ10大脅威 2017」の第2位に「ランサムウェア」がランクインしています。

(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)「情報セキュリティ10大脅威 2017」)

ランサムウェアに感染すると・・・

画面をロックされて端末の操作が行えなくなる

端末内の写真や動画、文書ファイルなどを勝手に暗号化されて開けなくなる

ロックや暗号化の解除と引き換えに要求された「身代金」を支払うことで金銭的な被害を受ける

どんな手口?

Webページを見たり、メールの添付ファイルを開くことで
ランサムウェアに感染することがあります

ランサムウェアの「ランサム(ransom)」とは「身代金」という意味です。感染すると端末の操作やファイルの参照をできなくすることで、これらを人質にとり、元に戻すパスワードが欲しければお金(身代金)を払うようにとの脅迫メッセージを表示します。

迷惑(スパム)メールの添付ファイルを開いたことで、ランサムウェアがダウンロードされてしまったり、攻撃者によって用意された不正なURLをうっかりクリックしてランサムウェアを拡散するサイトにアクセスしてしまったりすることで感染するケースが多いようです。

ランサムウェア「CryptoLocker」に感染した環境で表示される日本語による身代金要求メッセージ

ランサムウェア「Locky」に感染した環境で表示される日本語メッセージ

スマホを狙う身代金要求型ウイルス「AndroidOS_Locker」の表示例

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が人質にとるのはPCだけでなく、スマホも狙われています。
スマホに挿入されたSDカード内の写真や動画、文書ファイルを暗号化して開けなくするものが見つかっています。2016年3月には法執行機関を騙り、日本語で警告文を表示するスマホ向けの身代金要求型ウイルスが確認されました。

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)は主にWindows 環境での感染が確認されていますが、
AndroidやMac環境でも確認されているのでどの端末に対しても対策が必要です。

どうすればいいの?

ランサムウェアの被害を防ぐための対策ポイント

ランサムウェアの被害を防ぐために、次の5つの対策を心がけましょう。

  • 不自然なものには“触らない”
  • OSやソフトの“更新プログラムを速やかに適用”
  • セキュリティソフトは常に“最新に”
  • 大切なデータは、複数の場所でこまめに“バックアップ”
  • 身代金を要求されても“支払わない”

詳しくはこちら

+

セキュリティ対策ソフトが大切なデータを守る

あなたの大事な写真や動画、ファイルをウイルスバスター クラウドなどの
総合的なセキュリティ対策ソフトがランサムウェアから守ります。

ランサムウェア対策機能の有効化について

強さと、軽さと、安心を。ウイルスバスター クラウド™|必要ですよ。スマホのセキュリティ。ウイルスバスター™ モバイル

パソコン向け機能

迷惑メールや不正サイトからの侵入を防ぐと共に、未知のランサムウェアが暗号化する動きを検知して事前にファイルをバックアップすることでお客さまの大事なデータを保護します。

※ 全てのランサムウェアに対応するものではありません。

ファイルの暗号化を始めるなど不審な動きを検知して事前にファイルのバックアップをしておくことで被害を防ぎます。さらにブロックした際に暗号化されてしまったファイルも元に戻します。

※ 最新の動作環境をご確認ください。

フォルダシールド

あらかじめ指定されたフォルダを監視することで、未知のランサムウェア等の疑わしいプログラムがフォルダ内のファイルにアクセスするのをブロックし、大事なデータを保護します。

※ 全ての未知の脅威に対応するものではありません。

挙動監視強化

脆弱性を悪用して正規プログラムに偽装するタイプのランサムウェアをブロックします。

モバイル向け機能

  • アプリの安全性チェック

    Android 端末をスキャンしすべてのアプリをチェック。ランサムウェアを含む不正なアプリを検出しアンインストールを促します。

  • Web脅威対策

    不正なサイトへのアクセスからユーザを保護。ブラウザとLINEなどのメッセンジャーに対応しています。

ウイルスバスター クラウドをご利用中のお客さま

新規のお客さまへ

  • ウイルスバスター クラウド 無料体験版

  • ウイルスバスター モバイル 無料体験版

何か変!? 今すぐ解決したい方は

参考記事