あなたのスマホライフは大丈夫?スマホ利用に潜むリスクと対策

安全なスマホライフを送るために

1. 最新のOSとアプリを使う

OSやアプリの更新を怠るとセキュリティの穴(脆弱性)を狙われ、気づかぬうちにウイルスの侵入や情報漏えいのきっかけになることがあります。

POINT! ・OSやアプリの製造元はセキュリティの穴を速やかにふさぐためのアップデート版を提供してくれます。 ・iOSやAndroid、利用中のアプリに更新のお知らせがあったら、すぐにアップデートしましょう。

2. 盗難・紛失対策は「B・I・G」

写真や電話帳、メールなど大切なデータが入っているスマホでは、盗難、紛失、故障に伴うデータ消失に備えておく必要があります。

POINT! B:バックアップ I:位置情報オン G:画面ロック

3. ネットの詐欺に要注意

不正なサイトへ誘導し、個人情報や金銭をだまし取るネットの詐欺が巧妙化しています。意識していても詐欺に気づけないことがあるのです。

POINT! サイトに情報を入力するとき、すこしでも違和感を覚えればすぐに入力をやめましょう。

4. スマホでもウイルス対策を

スマホにアプリを入れる際には注意が必要です。スマホウイルスにより大事な写真や連絡先情報などを密かに盗み出される危険性があります。

POINT! ・アプリは、Google PlayやApp Store、事業者の提供する公式ストアなどの信頼できる所からインストール ・アプリのインストール前に、ネットを検索してアプリの開発元や評判を確認 ・万一のために、不正アプリを検知・ブロックしてくれるセキュリティアプリを利用

5. パスワードは大切に扱うこと

推測されやすい簡単なパスワードを設定していると、サイバー犯罪者に個人情報を盗まれ悪用されるといった被害に遭うことがあります。

POINT! ・パスワードは、複雑なもの(意味をなさない数字+文字+記号)を設定しましょう ・パスワードは複数のウェブサイトやサービスで使いまわさないようにしましょう ・覚えられなかったり、保管に不安があれば、「パスワード管理ツール」を利用しましょう

6. プライバシーに敏感になる

気軽に情報を発信できるSNSですが、その手軽さが災いして意図せず公開した情報が思わぬトラブルに発展してしまうケースがあります。

POINT! FacebookやTwitterに代表されるSNSを利用する時は、次の点を確認しましょう。 ・登録しているプロフィールは誰が参照できるのか ・送信する投稿やメッセージを誰が読めるのか ・投稿内容自体がプライバシーや倫理の点で不適切なものではないか

7. フリーWi-Fiは接続前にチェック

便利につながるフリーWi-Fiの中にはセキュリティを重視していないものがあり、情報を盗まれたり、不正サイトに誘導される危険性があります。

POINT! ・契約中の儀業者が提供しているものをはじめ、信頼できるフリーWi-Fiを利用しましょう ・フリーWi-Fi利用時は、セキュリティアプリや通信を暗号化してくれるVPN※アプリを利用してセキュリティを強化しましょう ※VPN:バーチャルプライベートネットワーク ・一時利用のフリーWi-Fiは不用意に接続しないように利用が終わったら接続設定を削除しましょう

8. お子さんを危険から守る

お子さんのスマホ利用にあたっては、ネットでの犯罪やトラブルに巻き込まれないように保護者が事前に対策をした上で、お子さんと利用のルールを定める必要があります。一方的なルールの強制とならないように、きちんと会話をしながら、保護者がお手本となって、お子さんがスマホを安全に楽しめるよう見守ってあげましょう。

POINT! ・お子さんが有害情報に接しないようにスマホの事業者やセキュリティアプリが提供するフィルタリング機能を利用しましょう ・早期に気づいて被害を防げるように、お子さんが困ったり不安になった時にはすぐ保護者に相談するよう約束しておきましょう ・いつもと違う様子に気づけるよう、お子さんの利用状況(使っているアプリ、お気に入りのサイト、利用料金、SNSの交友関係)を日頃から把握しておきましょう

セキュリティアプリでしっかり対策

ウイルスや危険なWebサイトからスマホ・タブレットを守るセキュリティアプリ ウイルスバスター モバイル

  • 危険なWebサイトを強力にブロック
  • 不正アプリの高い検出率
  • お子さまのスマホも安全に守る
  • プライバシー保護もしっかり守る
  • ※1 アプリケーションの利用制限はiOSには対応しておりません。
  • ※2 教育的配慮があるとして公益社団法人日本PTA全国協議会より推薦取得(2017年9月)
  • ※3 出典:AV-Comparatives: Mobile Security Review(2015年~2017年発行レポート)
パスワードマネージャー
  • 複数のID/パスワードを安全簡単に管理
  • パスワードのセキュリティ強化を支援
  • パスワード以外の大切な情報も安全に管理
  • マルチデバイス対応
  • ※1 すべてのWebサイトに対応しているわけではありません。
  • ※2 インターネットに接続されている場合に限ります。
  • ※3 対応OSにつきましては動作環境(https://safe.trendmicro.jp/p13)をご参照ください。
Wi-Fi利用時の通信を暗号化し保護するスマホ・タブレット向けのセキュリティアプリ フリーWi-Fiプロテクション™
  • 安全性の低い通信は自動で暗号化 通信を暗号化していない等の安全性の低いWi-Fiに接続した場合、自動的に通信を暗号化します。
    ※iOS版の画面です。
  • 1タップで通信を暗号化 Wi-Fi利用時に接続先の情報を通知し、通信の暗号化の有無を1タップで簡単に設定できます。